市場でお買い物!を目的にした旅をするなら!下調べしておきたい場所3つ

下調べしておきたい場所その1.絶対欲しい物を買うお店

市場でのお買い物を目的にした旅に出掛けるならば、まずカニだけは買いたい、昆布や海苔は確保したいなど、絶対に欲しいものを決めてそれをどこで買ったらいいか、お店の候補も絞っておきましょう。市場の公式Webサイトを見て、可能であれば陳列されている商品の写真も見ると目星がつけやすくなるはずです。なお、お店は2〜3軒見繕っておくと混雑していて見られなかった、臨時休業だったという時も慌てずに済むでしょう。

下調べしておきたい場所その2.食事の場所

個人旅行で市場に出掛ける場合もツアーで出掛ける場合も食事の場所を下調べしておくと、慌てずに余裕を持って行動することができます。絶対に買いたい物を確保するお店と同様、食事の場所も臨時休業や混雑に備えて、何軒か見繕っておくと安心です。そして何を食べたいかだけでなく、旅全体を通してどのような食事をするかも考えて食事の場所を選ぶのが、良い食事場所を確保するうえで大切なポイントになります。例えば、メインの食事以外にも食べ歩きをしたいという場合や、ホテルで予定されている食事がボリューミーという場合は、市場でとる食事は軽くしたいと考えるのではないでしょうか。全体を通してちょうど良くなる、ということも考えながら食事の場所を調べましょう。

下調べしておきたい場所その3.休憩場所

歩き回って疲れるという事態に備えるのはもちろん、一息入れて心身に無理のない行動をとるためにも休憩場所を確保しておきましょう。場内の観光案内所に椅子を用意しているような市場もありますし、カフェやイートインコーナーのある鮮魚店などを利用するのも1案です。特に、自家用車やバスを利用して出かける場合は、ゆったりと足を伸ばせるような場所を探しておけば、いいリフレッシュの機会が得られます。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です