是非行ってみよう!石川県のおススメ観光スポット5選

有名ガイドブックで三ツ星を獲得した庭園です

石川県といえば金沢市にある兼六園を思い浮かべる人は多いでしょう。兼六園は園内の総面積が11万4,000平方メートル以上の回遊式庭園です。水戸の偕楽園と岡山の後楽園と並ぶ日本三大庭園としても有名です。フランスの有名ガイドブックにも選ばれた名園であり、毎年大勢の人が訪れています。

ユニークな現代アートが見られます

金沢市にはユニークな現代アートが見られる金沢21世紀美術館があります。この美術館には年間約150万人が訪れていて、無料の交流ゾーンと有料の展覧会ゾーンとに分けられています。またいつでも見られる恒久展示もあるので、お金をかけることなく現代アートを楽しむことが可能です。

江戸時代の街並みが残る茶屋街

金沢市には江戸時代の町家が建ち並ぶひがし茶屋街があります。この場所を目当てに観光に来る人も少なくありません。今でも古い建物が残っていて、城下町の風情を感じることができます。点在する華麗なお茶屋だけではなく、和カフェや金箔雑貨など楽しめるスポットはたくさんあります。

日本海沿いに広がる棚田

能登半島に位置する輪島市には、海沿いに広がる白米の千枚田があります。この棚田は日本の棚田百選にも選ばれていて、能登半島の有名な観光スポットの1つです。深い緑色が美しい夏や、黄金色の稲が光る秋など、四季折々の異なった姿を楽しむことが可能です。

車で走れる砂浜のドライブウェイ

能登地方をドライブするならば、千里浜なぎさドライブウェイは外せません。砂浜をドライブできるのは日本ではここだけという特殊な場所でもあります。粒子の細かい砂が海水を含むことで硬くなっているので、車の走行が可能なのです。すぐ目の前にある海を見ながら、爽快なドライブを楽しんではいかがでしょうか。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です