箱根は芸術の街?お気に入りの美術館を見つけよう!

あの車両が目の前に!箱根ラリック美術館

箱根には、フランスを代表する芸術家、ルネ・ラリックの作品を展示した美術館もあります。箱根ラリック美術館にはルネ・ラリックが制作したジュエリー・香水瓶・室内装飾が数多く展示されています。そしてルネ・ラリックによる室内装飾の最高傑作とされる「オリエント急行」の実物車輌も、この地に保管されています。

日本初の屋外展示!箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館は1969年、日本初の屋外展示型美術館としてオープンしました。広大な敷地に様々な彫刻が展示してあり、雄大な自然と彫刻のコントラストを楽しむことができます。また作品の中にはトランポリンやジャングルジムとして遊ぶことができるものもあります。さらに箱根彫刻の森美術館の中には「ピカソ館」と呼ばれる場所があります。この場所ではピカソの作品を年代別に見ることができます。

箱根最大級の屋内展示、岡田美術館

岡田美術館は箱根最大級の屋内展示面積を誇り、主に日本・東洋の作品を中心に取り扱っています。日本画・陶磁器が中心ですが、ハニワ・仏像・ガラスなども展示されており、作品を通じて日本美術・東洋美術の流れを知ることができます。

本格ヴェネチアン・グラス!箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館は1996年、日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館としてオープンしました。ここには主に15〜19世紀に作られた本場ヴェネチアン・グラスの作品が常時展示されている他、併設されているショップでは世界各地から集められたガラス製品やアクセサリーを購入することができます。また箱根ガラスの森美術館入口に展示されている「ガラスの木」も名物のひとつになっています。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です